Vラインや顔の脱毛は痛いって本当?

痛み

v

脱毛をするとなれば、やはり気になるのは痛みになります。
この施術は、毛の細胞を焼滅させることが目的なので痛みを感じることは予想できます。
しかし、体の部位によっては痛みを感じないところ、少し感じるところ、強く感じるところに分かれます。

痛みをあまり感じないところは、腕毛やすね毛などになります。この部位の毛は、自己処理で毛を抜いても我慢できる痛みだと言われています。
ですから、光を当てる方法だったらそこまで痛みを感じません。
少し痛みを感じるところは、お腹などになります。この部位は、腕や足と同じで皮膚がまだ分厚いので我慢できる痛さです。
ですが、ワキ毛、顔の産毛、Vラインは強い痛みを感じると言われています。

Vライン

Vラインというのは、女性の体でいうとアンダーヘアの部分になります。
確かに、女性の体にとって守らないといけない部分なので毛が生えるのは理解できます。ですが、水着を着た時にアンダーヘアが出ていると恥ずかしい思いをします。
ですから、Vラインを脱毛する人は結構多いです。しかし、この部分は体の中でも最も強い痛みを感じるところだと有名です。

アンダーヘアは、人によって毛の太さは異なりますが、だいたいの人は太い毛が生えています。
それに、その部分の皮膚も薄いので施術を受ける時は凄く痛いです。やはり、毛が太いと細胞も大きいので中々焼滅させることができません。
だから、何度も光やレーザーを当てる必要がありますし、場合によっては時間が凄くかかります。

出力

Vラインの脱毛は、凄く強い痛みを感じます。中には、施術中に我慢できなくて中断してしまう人もいます。
ですが、我慢できない痛みなら施術をしてくれている人に出力を下げてもらうようお願いすることができます。
光やレーザーの出力は、平均した出力で設定されています。ですが、人によっては出力が強いと感じる人もいます。
ですので、そういった調節は担当者に伝えれば調節してくれますので、お願いするといいでしょう。

Vラインは、そういった痛みを感じながら施術を進めていくので体に負担がのしかかります。
ですから、体に負担がかかっていると感じたなら時間はかかりますが、施術の回数を増やして行ったほうが負担は減らせます。

ニュース

2014/07/24
レーザー脱毛とはを更新しました
2014/07/24
永久脱毛とはを更新しました
2014/07/24
全身脱毛についてを更新しました
2014/07/24
脱毛エステの概要を更新しました